SUSHI JUNCTION

日本文化とインド文化の融合

Sushi Junction様でマーケティング担当の方からご依頼を頂きVI(ロゴマーク・カラー・パッケージ)等の設計を担当させて頂きました。 Sushi Junction様

はインドで初となる本格的な寿司を提供しています。日本の本格的な寿司とインド独自の風味から着想を得た料理を提供していると伺い、日本文化とインド

文化の融合を表現したロゴを目標に制作しました。

Sushi Junction serves the most authentic Sushi rolls in an online delivery model in Delhi NCR. It is the first Japanese restaurant in India to offer a wide variety of authentic and international Sushi rolls as well as those inspired from Indian flavours. The first unit is located in Gurgaon, the second one in Malviya Nagar, South Delhi. Sushi Junction makes sure that each order is handcrafted with fresh, high quality imported ingredients with strict standards of hygiene, preparation and packaging. The aim to make each order an experience worth cherishing with your family and friend.

AD+D 李政逹/D 藤原秀法/CL Sushi Junction

今回のプロジェクトにおいて最も重要視した点は、いかにインドと日本の美意識を融合させるかにありました。そしてSushi junction様が食べ物を通し吹き起こそうとしている「革命の風」を表現することです。我々は同じアジア圏の国ですが、当然全く異なる美意識、価値観を持っています。新たなブランドイメージを開発する為、相反する二つを尊重し合いながら統合させる。試行錯誤を重ねる中で我々が出した答えはインドと日本の共通点を見つけることにありました。

In this project, the most difficult thing is how to integrate the aesthetics of Indian and Japanese through design. Although they are all Asian countries, they have very different views on aesthetics. Our goal is to find out what are the Indian and Japanese both share in common. Sushi junction will is to bring a wind of revolution through food. We keep this will to develop a new brand image of sushi junction.